忍者ブログ

闇と鎖と一つの焔

NEW ENTRY

(05/12)
(11/19)
(11/13)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/18/19:14

2日目

目の前に草賊がいる。
名乗ったわけではない。
この世界の世界律が目の前に立ちはだかるモノの名を教えてくれる。
便利なものだ。


食ってもいいらしい。

ジュル

そう考えるだけでよだれが溢れそうになる。
だが・・・・鎖は未だ俺を縛っている。

喰いたい
喰いたい

力が欲しい。
この鎖をはじくほどの力が欲しい。



かすかにどこかから香りが漂う。
目の前の草賊ではなさそうだ。
この世界のどこかに美味いものがある。

ジュル

手で拭っても溢れそうな・・・
どこかに芳醇なものがいる。



気が散らないというと嘘になる。
それだけ惹かれるものがどこかにいる。



かすかな香りを追うにも力がいる。
力を取り戻すためには目の前にあるものを喰うしかないだろう。
気を散らしては足元をすくわれる。
まずは目の前のこいつを喰う。

そこから始めよう。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら