忍者ブログ

闇と鎖と一つの焔

NEW ENTRY

(05/12)
(11/19)
(11/13)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/18/19:16

25日目いろいろ

pl.jpg付加枠Lv22以上募集してます。
これから出かけるのでレスポンスは遅くなりますが、伝言でおねがいします。
火曜まで待って何もなければ地底湖で募集

      ↑↑↑↑↑

こんな大事なことを叫ぶ時に付け忘れた・・・迂闊すぎ

※結局地底湖で付加枠を見つけて、今取引を申し出ています。
 一時〆ます。

帰ってきたら、投票の話とか書きます。

---------------------------------------------------------------------------

帰ってきたらブラボー!テジマア!の特設ページ経由でハーヌさんのすみかに気づきました。

このすみかと喋り場すごいことになってる!
確かにこれならアクセスできる人も制限できるし・・・・
すごくうまい使い方のように思います。

テジマアさんもすごいけど、衣装をもらった方々も素敵過ぎます。

なんだろう。
灯明祭の時はティカさんがすごくて、なんとなくその輪に入りたくなって遅れて文を書きましたけど、
今回はものすごくみんなに感動して、普通の傍観者で居たい。

ハロウィンでテジマアさんが衣装を配って、衣装を配られた方々が街中を「Trick! or Treat!!」っていいながらパレードする。それが24日

そして第一部が終わってから、またみんなで大フィナーレ。
そして最後のパレード。

パレードに参加している、出演している方々はもちろん楽しんでいるけど、
それを見ている街の人も幸せな気分になっている。
そんな感じ?

このパレードを、ときどきお菓子を手渡しながら、最後まで見学して楽しみたい。
たとえお菓子を出すのが遅れてイタズラされたとしてもね!


---------------------------------------------------------------------------


で・・・・あまりにもすごい出来事で隠れてしまわないように。
今日はずっと前からの衣装合わせと紅葉一番街の日です。

衣装合わせ素敵ですね。
男性でもうまく着こなしている方も多いですし。
これからじっくり拝見します。
マナは元々無理として・・・華煉の分は・・・・
えっと・・・・・努力はしたけど綺麗に描けませんでした・・・・・・・・・・・・orz
その分、他の方の絵をこれから堪能したいと思います。


紅葉一番街はマナの日記で参加してみました。

・・・・・これでもいいんですよね?(滝汗
昨日、他の人の文を二人ほど読んだのですが、たまたまお二方とも市場で買うところから書かれていて。

う~~ん・・・そこからちゃんと書いたほうがよかったのかな?と悩み中。

おまけに華煉の髪、直毛にしてしまった。
違います。
ロングウェーブです。
ごめん、華煉。ほんとに迂闊すぎ。

ついでにもう一つ。

迂闊なことにベアへの台詞でテジマアさんの絵とか言っちゃってるけど、
キャラの台詞なら衣装だろ!と更新後に自分で突っ込みました。

いろいろ迂闊な25日目でした。でも心が温まったからいいか。


もう一つ
文士コミュの都合で、とある方をウォッチしていますが、
今回の闘技大会は面白い裏設定されてますね。
怖いぐらいの方々が知力を尽くされるのだから、wktkして拝見させていただきます。


---------------------------------------------------------------------------------------------------

今回の投票で日記のところで1票いただきました。

投票してくださった方、ありがとうございます。
良い機会なので、ちょっとだけ裏話をさせてください。

F.I.,が始まって、2日目、3日目は、ただ起こったことを日記に書こうとしていました。
今読むと3日目の日記なんてひどい。
舞華さんが標準語喋ってるし(舞華さんは京言葉が正解)。

コミュなどで他の方のサブキャラを見て、こういうのもありかな?と思って、深く考えないまま4日目に華煉が生まれました。

それ以降、華煉に振り回されています。
(このブログは華煉が生まれた頃に作りはじめました。
とーやさんにマナの絵の使用許可をもらって、ありがたいことにBLOG用の絵を作ってもらったのもこの頃)

当然、こんなストーリーになる予定は全くなく、意識して作り始めたのは12日目ぐらいからでしょうか?

ターニングポイントになったのは、7日目の日記と12日目の日記。
7日目「妄想の翼広がる20の御題」にあわせて書いた時に一気に火喰い鳥の民の特性が決まりました。
この時はネタをこなすために設定を作っただけだったので、一時的な設定と思っていたのですが、
12日目でちょっと黒い華煉を書いてから、少しずつ世界観が固まって広がっていった気がします。

この12日目の日記を書いた時点で次のターニングポイントは24日目に作ると決めました。
なので、ハロウィン、灯明祭、運動会、すべての魅力的なイベントをぶっちぎって、23日目と24日目の日記はあぁなると決まっていました。

この12日~24日の間で花火のイベントがありました。
花火の30話(華煉の話)を書く前に、
 火喰い鳥の民が死んだら、守護精霊がその身体を乗っ取ること
 火喰い鳥の民の身体を力に変えて、やがては火喰い鳥の民のすべてを精霊力に変えること
までは決まっていました。

ところが、本来12日目の日記にもあったようにマナの身体を手に入れる日を願っていたはずの華煉が、この花火の30話で「マナの死」に対して、ものすごい拒否反応を示しました。

これは後から振り返るとものすごく不思議なことで・・・そして、23日目になりました。

この時点で華煉は
  島に残って不利な状況に置かれるか
  島を出て火喰い鳥の里に戻ってマナの守護精霊を降りるか
の2択を迫られることが決まっていました。
あの聖霊がもう一回出てくることも決まっていました。

ですが、華煉の「堕精化」は23日目の日記を書いている時に突然生まれました。
火喰い鳥の民が卵で生まれること自体は前々からの設定でしたが、「一番最初の火喰い鳥の民は堕精した火霊」という設定は、これも23日目の日記を書いている時に突然生まれました。

もう・・・23日目の日記を書いた後はPLも頭が痛くなりました。
でもキャラがそうやって動くと言うので、書かざるを得ない。


23、24日目の大きなポイントを過ぎて、ストーリーは予想外の展開を迎えています。
ただ、これからしばらくは平凡な日々に戻っていきます。

華煉がまた大きく世界を変えて行くかもしれません。
今度はマナが世界を変えて行くかもしれません。

正直、行き当たりばったりなところも多少はあります。
私にとって文を描くというのは、目の前に浮かんできた情景を文章に表現する作業です。
頭の中で華煉とマナが自由に動いて、それをただ文章に落としているだけです。
それはマナや華煉に限りません。花火の時もそうでした。
頭の中でその人が動いてくれない時はどんなにがんばっても文章になりません。

これからも頭が痛くなるような新設定を華煉とマナが生んで行ってしまうかもしれません。

ただ、結末だけは漠然と考えています。
最終日を迎える時に、二人がどんな関係でいるか・・・それ次第でストーリーは多少変わるでしょう。
(もっとも、「あと3日で最終日です」とか突然言われたら収束できませんけど)


今後の展開に期待して投票してくださった方へ

私も私自身が書くこの二人の物語の今後に期待しています。
文章力不足で読みにくいところも多々あると思いますが、もしよろしければ最後までこの物語を見届けて下さい。

投票ありがとうございました。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら