忍者ブログ

闇と鎖と一つの焔

NEW ENTRY

(05/12)
(11/19)
(11/13)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/22/14:09

diary of the 9th day

久々に地上に上がってきた。
少し疲れていたが、ようやく一息つける。

俺は久々の地上で買いたい物があった。
メモ用紙を手にある店へ



「すまん。これを頼む。」






黒コショウ
粒コショウ
砂糖
しょうゆ

ソース
粉山椒
白ワイン
赤ワイン
ごま
わさび
からし
しそ
にんにく

かつお節
昆布
だしじゃこ

肉塊(ブイヨン用)
鳥がら(鶏がらスープ用)

ターメリック
クミン
チリパウダー
コリアンダー
パプリカ
ローズマリー
ローリエ
セージ
タイム
クローブ
サフラン

にんじん
たまねぎ
ネギ




次に俺が向かったのはこの島唯一の荷物預かり所
ここに俺はあるものを預けている。
それを一時的に取り出し、俺は人の少ない海沿いの海岸に降り立った。



俺が持ち出したもの


それは大鍋



大鍋に肉塊、ぶつ切りにした野菜、それと買いこんで来た香辛料をいくつかまとめてブーケ・ガルニを作り、水を加えて鍋を火にかける。
丁寧に灰汁を取り除き、じっくり煮込むとブイヨンが出来上がる。

華煉の力を少し借りて、一気に水分をブイヨンから取り除くと固形スープの元の出来上がり。

同じく鶏がらをじっくり煮込んで鶏がらスープを作り、そこから水分を除いて鶏がらスープの元を作る。

これに昆布とかつお節、適当な調味料があれば大抵の料理は出来る。

皆、きっと食材の準備には余念がないだろう。
だが、うまい料理を作るにはうまい調味料がどうしても必要なのだ。

俺は他の調味料も華煉の力を借りて携帯用に加工し、大鍋を洗うと、また預かり所へともっていった。



その途中、珍しく華煉がおねだりをした。
俺はそばにあった文具店に入るとノートと鉛筆を数本買った。

「こんなものどうするんだ?華煉」

せっかく島で新しい仲間に会ったんだから、仲間の思い出を書き留めておくのもいいものよ。
それに移動のとき、結構時間があるでしょ?気分転換にいろいろ書き物してみてもいいじゃない。


「それは別に構わないが」

たまに私の言葉も書きとめて置いてもらえるとうれしいな

「そうだな。華煉の声は俺にしか聞こえないから。華煉が残したい記録は俺がメモしておいてやるよ。それでいいか?」

うん♪

何に使うのか、使えるのかわからないが、華煉が喜ぶなら安い買い物だろう。









そのあと俺は食材店で薬や食料などを買い揃えた。
これからしばらくの食料。
それなりの物をそろえたつもりだ。

必要な買い物を終えても集合時間まではまだ時間がある。
きっと女性陣は買い物に余念がないのだろう。
俺は時間をもてあまし、少し考えて、あることを思いついて可笑しくなった。



華煉には俺のことがお見通しなんだな。



俺は先ほど書いたノートを取り出すと、早速この島で知り合った仲間の記録を始めることにした。

最初はやはり闇の翼リーダーの舞華だろう。maika.jpg
俺は鉛筆でさらさらっと舞華の絵を描いてみた。
滅多に人の絵など描かないので、あまり似ていないが、この島を離れたあとでこれを見て思い出せる程度に似ていればいいだろう。

それに、おそらくこれから先戦闘が激化する。
もう少し経ってから絵を描いたら、もっと険しい表情を描くかもしれない。
今は今感じる絵を素直に描いておこう。たとえ似ていなくても。



俺は筆を置いて周囲を見渡した。

ふとみると前に島についた時はなかった店がある。
俺はその店に入ってみることにした。


何か面白い物があったら買ってみてもいいな・・・


そんな軽い気持ちで入ったその店に売っていた物は・・・

俺は憮然としたが、華煉が欲しがるのでいくつかの買い物をすることにした。
華煉が爆笑しているのがわかる。
笑いが止まらないらしい。


最近華煉は疲れていたはずだ。
俺は華煉の望みなら叶えてやりたい気分になっていた。
だから、俺はいくつかの買い物をその店ですることになる。



新しい店

偽島コンビニ 劇場前店 で・・・。

------------------------------------------------------------------------------------
コミュメッセージ

マナ(1516)からのメッセージ:
マナ「これからも遺跡外に出るたびに寄らせてもらうよ。今日はこれをいただこうか」

ぬまガリレイ入門を買いました。(- 100 PS)
ジャスミン毒島ブロマイドを買いました。(- 10 PS)
変装セットTC気分(チェインパンサーセット)を買いました。(- 20 PS)

マナ「この眼鏡が欲しかったんだ。どうもありがとう。」

PR

メッセージ

【パーティメッセージ】

みにべあ(1017)「今度は何かしら進展があればいいな。」

おさる(1041)「気分を引き締めて再出発キャ!」


おさる(1041)「全員揃って居るキャ?」




アハト(55)からのメッセージ:
アハト「地上へのご帰還ですか。しっかり英気を養ってきてくださいな。」


アハト「それにしても、ある程度予想していたとはいえ、お互いに全く同じ技を習得していますね。」


アハト「そちらが幻術を取得したので、これである程度の個人差がでるかな?」


シク(83)からのメッセージ:
シク「成功しているなら、良かった。あまり慣れてないから心配だったんだ」


シク「これで、少しはSPを補えるといいけれど。 健闘に期待しているよ」


シク(83)からのメッセージ:
シク「成功してよかった。 これで少しでも戦闘が楽になると良いんだけれど」


シク「付加依頼はいつでも歓迎だよ。 よく料理を作ってもらっているしね」


鳳仙花(115)からのメッセージ:
鳳仙花「冬場は喜ばれるのですけれどね。 あまり皆さんに迷惑を掛けるのも心苦しいので、夏場はおとなしくしています」


鳳仙花「あの子達は親鳥を見つけたのか、いつの間にか居なくなっていましたわ」


メイリ(292)からのメッセージ:
メイリ「……、(微かに肩を落として)」


メイリ「(でも直ぐに平生に戻った)…フフ、そうだね。でも、カウルはこうやってちゃんとボクの傍に居てくれてる。今は、それだけで十分だよ。」


ミーティア(866)からのメッセージ:
ミーティア「何とか頑張って殴るよー。」


ミーティア「(首をかしげて)ん、気になることでもあった?」


シヴェル(887)からのメッセージ:
シヴェル「いやいや、二人掛りで襲われましたが・・・ 我が一番の防御術の三重結界の前には、流石の彼女達でも無力にも等しいですよ。」


シヴェル「女性の禁句位解っておりますぞ! 毎日毎日服の修繕に、魔石に魔力の補給・・・ 料理に洗濯と火事を全てこなしてアレですからねぇ・・・」


シヴェル「そろそろ体力的にも精神的にも駄目になっちゃいそうです・・・ 秘蔵の肉も盗られたし・・・(泣」


シヴェル「余談ですが、残念ながらアクセサリーは既に購入済です! 出発する前に強請られたので、家から持ってきた50PSで購入したんですよ・・・ お陰でスッカラカンです。」


珊瑚(966)からのメッセージ:
珊瑚「――いや、本当に綺麗だからな。そのような翼を持つ種族がいるというのは…世界は広いものだ。」


珊瑚「…楽しそう、か。まぁ、一人でいる時よりは多少楽しいコトもあるが――」


隼人「面倒ごとも少なからずはあるからな、いい事ばっかりでもねーよ。」


珊瑚「そういう事だな。…まぁ、羨ましいといわれて悪い気はしないが…な。」


みにべあ(1017)からのメッセージ:
みにべあ「運も実力のうちさ。あれ、なんかこのセリフ前にもいったきがする。」


みにべあ「そして、銃・・・ってところか。もうすぐ使えるようになりそうだ。わくわくするよ。」


舞華さん(1019)からのメッセージ:
舞華さん「ふふ・・・買い被り過ぎ・・・」武夢「ここ2更新ほどは割と不発かな(^^;」


ハルカ(1257)からのメッセージ:
ハルカ「はいにゃ~♪是非おまちしておりますにゃ~♪アハトさんが美味しい料理をつくってまっているとおもいますにゃ~」


ハーカ(1410)からのメッセージ:
ハーカ「かき氷…どんなの、だろう。海岸の、お店にも、並んでる、ね」


ハーカ「マナは、かき氷、好き?マナが好きなら、きっと、私も、好き」


ぴぃ(1414)からのメッセージ:
ぴぃ「熱さって調節できるのー?知らなかったのら…。じゃ、じゃあ、ぴよこ調理するとき、すきな火力にできるのらっ!凄いのらっ!便利なのらっ!(手伝ってといいたいらしい)」


ぴぃ「目の錯覚ってやつなのら?ぴぃ触っても平気?」


ぴぃ「えへへー、6月は花嫁さん多いのらっ!ぴよこも、真似してみたかったのら。。。相手居ないと幸せになれないみたいだけど…」


  • 2007年07月02日月
  • マナ(1516)
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら